• ホーム
  • 更年期のダイエットにゼニカルは高血圧対策にもなる

更年期のダイエットにゼニカルは高血圧対策にもなる

太い女性

更年期にもなると適正体重をキープする事が、徐々に難しくなってしまいます。
加齢によって新陳代謝が低下し、脂肪が燃えにくい体質になるからです。
若い時より食事の量は減っているのに、体が増えてしまったという方も多いでしょう。
更年期のダイエットは若い頃と同じ方法で行っても、なかなか効果を感じられません。
このような時は医療の力を借りて、ダイエットしてみるのもおすすめです。

肥満治療薬の「ゼニカル」は、世界中で処方されている内服薬です。
脂肪の吸収を約30%カットする効果を発揮します。
食事に含まれる脂肪は、そのままだと分子が大きすぎる事から腸で吸収できません。
脂肪分解酵素のリパーゼによって、小さく分解されて吸収できるのです。
ゼニカルはリパーゼの分解を抑制する事で、脂肪の吸収を阻害します。
吸収されなかった脂肪は、オイルとなって排泄される仕組みです。
基本、食事の前か食後1時間以内に1錠を服用します。
すると、吸収されなかった脂肪が24時間から48時間後に、排泄されます。
脂肪分の多い食事をした時に服用すると、かなりの量のオイルが出てくるので驚く方も少なくありません。
自分がどれだけ脂肪を摂っていたか、目で見て知る事が出来る点もゼニカルの特徴です。
新陳代謝が低下して痩せにくくなった更年期のダイエットに、脂肪の吸収自体を抑える働きを持つゼニカルはピッタリと言えるでしょう。

また、ゼニカルは肥満を解消するだけでなく、高血圧の治療に用いられるケースもあります。
脂肪の摂取量が多いと動脈硬化が進み、血圧が高くなるのです。
更年期は男性・女性共に血圧が高くなりやすいので、ゼニカルは高血圧対策としてもおすすめとなっています。